FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

カラ売りについて

株価が決まるのは、経済環境や業績といった企業に関するイロイロな情報によってとされています。
それらの情報は株価に瞬時にして反映すると理論上ではいえるのですが、もちろんそのとおりにいくとは限りません。
株価の全てが情報によって決定づけられているわけではなく、株式によっては割安・割高な水準におかれているものもあるのです。
ヘッジファンドが注目しているのは、それらの価格のゆがみとされている点です。

ヘッジファンドに関連して、最近注目されるようになってきている株取引が、カラ売りと呼ばれる手段。
これは割高な株式に対して行う取引です。
具体的な手順としては、まず値下がりが予想される株式を借ります(買うのでなく)
次に借りた株式を市場にて売り、予想通り値下がりすると買い戻して、もとの保有者に株式を返却します。
株券を借りるには当然品貸料と呼ばれる費用が必要となりますが、株式を売る時は高く、そして買い戻す際には低い値段で取引されるので、利益は充分に得られるのです。

カラ売りは割高な株式に対して行われると前置きしましたが、例え割高な株式でなくても、カラ売りに利用されている事実があるだけでその株式の株価は下がる可能性があります。
特に、今現在の世界経済は不透明極まりない状態にあるので、ヘッジファンドが相場崩落の原因となるのは珍しくありません。
ヘッジファンドは世界をまたにかけて投資家から資金を募り、その巨額の資金でもって運用していますからね。

経済